2019年10月10日

 Kyohno Seisho Monogatari (s)

今日も一日良い日でありますように!

-----

☆今日の聖書物語 *

ルカによる福音 11:5-13

 そして彼らに言われた、「あなたがたのうちのだれかに、友人があるとして、その人のところへ真夜中に行き、『友よ、パンを三つ貸してください。

 友だちが旅先からわたしのところに着いたのですが、何も出すものがありませんから』と言った場合、

 彼は内から、『面倒をかけないでくれ。もう戸は締めてしまったし、子供たちもわたしと一緒に床にはいっているので、いま起きて何もあげるわけにはいかない』と言うであろう。

 しかし、よく聞きなさい、友人だからというのでは起きて与えないが、しきりに願うので、起き上がって必要なものを出してくれるであろう。

 そこでわたしはあなたがたに言う。求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば見いだすであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう。

 すべて求める者は得、捜す者は見いだし、門をたたく者はあけてもらえるからである。

 あなたがたのうちで、父であるものは、その子が魚を求めるのに、魚の代りにへびを与えるだろうか。

 卵を求めるのに、さそりを与えるだろうか。

 このように、あなたがたは悪い者であっても、自分の子供には、良い贈り物をすることを知っているとすれば、天の父はなおさら、求めて来る者に聖霊を下さらないことがあろうか」。

-----

☆今日の『み言葉』

ルカによる福音 11:5-13

 ヘンリ・ナーウェン神父は著書の中で次のように語っています。「私たちは霊的生活にとって理想的な土地を作ることはできないにしても、自分が考える以上のたくさんの選択をまかされています・・・。誰と友達になるか、どんな本を読むか、どの教会に行くか、どんな芸術や音楽に接するか、どこを訪問するか、また、これらをどんな人々と過ごし、一緒に体験するか私たちは選ぶことができます。」

  「求めなさい、探しなさい、門をたたきなさい」と今日の福音でイエスは私たちに語りかけます。さて、私たちは毎日の生活の中で本当に大事なものを求め、探し、たたいているでしょうか?情報にあふれた現代の日本の社会において沢山の選択肢の中で果たして何を選んでいるのでしょうか?また、簡単にあきらめて他の安易なものを選んでいないでしょうか?「天の父は求める者に聖霊を与えてくださる」のですよ・・・。

Hiro

http://www.donboscojp.org/sdblogos/C4_295.htm#224
より転載

-----

◇ October 10, 2019 Daily Mass Reading
http://ccc.usccb.org/cccradio/NABPodcasts/2019/19_10_10.mp3

◇ Daily Readings October 10, 2019
http://www.usccb.org/bible/readings/101019.cfm

†主の平安

-----
posted by marion at 11:30| 千葉 ☀| 本/雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする